女性が安心して買える通販サイト[Kanalia]

Kanaliaのロゴ 検索フォーム カテゴリー あんしん梱包 お買い物ガイド お問い合わせ
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

初めてのラブグッズ選び

 ここでは、ラブグッズを使ってみたいという女性や、SEXでの使用に挑戦してみたいという方に、
どんな種類があって、初めて使うならどれにしたらいいのかをKanaliaがセレクトしていきます♪
 より詳しい商品説明は商品ページをご覧ください♪疑問や不安が解決しない場合は、お気軽にメールや
お電話でお問い合わせくださいませ。

1 ラブローションはイロハのイ!
ラブグッズ、アダルトグッズというと、ローターやバイブを想像してしまいがちですが、もっとも基本的なラブグッズといえば、ローションです!
 コンドームも同じく基本的ですが、こちらはSEXのイですよね♪ セルフ(1人)のときのコンドームの使い道は挿入タイプのラブグッズにかぶせるのが主なので、のちほどご紹介します。
 今までにラブグッズの使用経験が少なくて不安・・・という方は是非セルフプレジャー(1人H)の時にローションをプラスしてみてください♪
 普段潤っていない部分、例えばおっぱいや首筋、おなかなどへの刺激も、ヌルヌルがプラスされるだけで、感度が倍になるような感覚を味わえます♪ もちろん、クリトリスやヴァギナへの使用も、愛液とはまた違った快感に襲われるでしょう。
 SEXへのスパイスもはじめはローションがおススメ。ローターや電マならまだしも、今まで何もなかったのに、SEX中にいきなり「これ使ってみない?」とバイブが出てきたら、、、ちょっとね(汗
 ローションは性交痛をやわらげるだけじゃなくて、感度を高める効果も。普段の前戯にプラスするだけで、かなりの効果が期待できますよ♪
ローションの一覧ページへ
2 手軽で隠しやすいローター
 価格もお手ごろで、グッズのサイズ自体もコンパクトなローターは、手に入れやすく隠しやすい、使用方法もシンプルで安心といった特徴があります。
 挿入を前提としたグッズではないので、ビギナーの方でもチャレンジしやすく、セルフはもちろん、SEXのスパイスとしても最適です。
 ただし、1,000円以下、特に500円以下の安価なものの中には品質が悪いものが多く、ショートしてしまって煙を上げたり、誤作動したり、すぐに故障するなどといったトラブルをよく引き起こします。デリケートな部分に使うので、グッズ選びの際には、価格に惑わされず、安心感を持てるものを選びましょう。
 当店では信頼のおけるブランドや、実際に品質を確かめた商品のみを取り扱っております。ご不明な点やご不安な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ローターの一覧ページへ
3 流行のラブグッズそれが電マ
 数年前からAVで某マッサージ機メーカーの電気マッサージャーが使われるようになり、今や実家で母親が普通に使っていると、少し違和感を覚えるほど。
 最近ではラブグッズとして、軽量・コードレス・コンパクト、それでいてパワフルでカワイイデザインのものが開発されていて、当店だけでも年間販売10,000本以上と、1家に1台と言わんばかりに売れ続けているジャンルとなっています。
 さらにはBS番組の企画「ぽこたて」でピンクデンマが話題となり、ローターと肩を並べるほどポピュラーなラブグッズとなりました。
 クリトリスへの集中刺激によってサクっとイケる反面、強い刺激を与え続けることで感覚が麻痺し、電マなしではイケなくなってしまう恐れがあります。
 当店では、強弱設定の自由度が幅広いものを中心に、素材・機能・仕様面において、衛生的で安全な信頼できるメーカーのグッズのみを取り扱っております。
電マの一覧ページへ
4 ラブグッズの王道バイブレーター
 「アダルトグッズ」と聞くと、頭に思い浮かべるものの中に必ずといっていいほど、ランクインしてくるのがバイブじゃないでしょうか。
 インサート(挿入)することを前提に設計されているものが多く、先っぽがクルクル回ったり、竿の中心あたりにローターが仕込まれていたり、クリトリスを同時に刺激されたり・・・と王道だけに責めのバリエーションが豊富です。
 「アダルトグッズ」「バイブ」と聞くとなんとなく卑猥で、こけしのような形で・・・と思ってしまう方も少なくないと思いますが、最近のバイブはとってもスタイリッシュ。 洗練されたデザインのものが多く、特に海外のブランドのものはかなり先進的。 インテリアとしても映えるようなグッズばかりで、一見、何に使うの?と聞いてしまうほど。
 女性が使うことを前提として作られていて、女性にフィットするカタチ、安全性の高い素材、長く使える品質と、とことんこだわって作られています。
 比べて国内品は、Gスポットバイブ、ローリングなど思わず試してみたくなる機能が充実。最近では女性が考案・デザインしたものや、素材にもこだわったものも増えてきています。 だけど、まだまだアダルト色が強くって、パッケージの言葉遣いには思わず引いてしまうものも・・・。
 バイブはインサートを前提としたグッズなので、他のグッズよりもお手入れや、洗浄など「後始末が面倒くさそう」ですよね。 そこで便利なのが、トイサックやコンドーム。 かぶせて使用すれば、使用後は捨てるだけでとっても便利♪ バイブもササッと洗うだけでいいし、素材が心配なバイブでもコンドームをかぶせちゃえば、安心して使うことができます。
 中で感じたい!クリトリスよりGスポット!という方には、やっぱりバイブがおススメ。自分にぴったりなバイブを見つけてみてくださいね♪
バイブの一覧ページへ